ホーム領事情報国籍関係届出

領事情報


国籍関係届出

届出の種類 手続き内容
国籍選択届 二重国籍者が日本国籍を選択する場合
国籍離脱届 二重国籍者が日本国籍を離脱する場合
国籍喪失届 日本国籍者が外国への帰化等により日本国籍を喪失した場合

 

日本の国籍法では、国籍は一つとされています。このため、国籍の選択制度があります。この制度では、外国の国籍と日本の国籍を両方有する方(重国籍者)は、22歳に達するまでに(20歳に達した後に重国籍になった場合は、重国籍になってから2年以内に)、どちらかの国籍を選択する必要があります。
選択しない場合は、日本の国籍を失うことがありますので注意してください。

重国籍となるのはどういう場合?

重国籍となる例についてはいろいろな状況が考えられますが、ドイツにお住まいの方によくある例としては、以下のような場合が挙げられます。

  1. 日本人の父または母と、外国の国籍を有する母または父との間に生まれた子の場合(3か月以内に出生届を出していることが条件)
  2. 両親はどちらも日本人だが、両親が滞在法で定める条件を満たしているためドイツで出生と同時に自動的にドイツ国籍を付与された場合

なお、上記1.2.以外の理由で自分の意思によりドイツもしくは外国の国籍を取得した場合(帰化)は、その時点で日本国籍を失うため重国籍となりません。

 

国籍選択届

日本の国籍を選択する場合には、大使館に国籍選択届を提出してください。

国籍選択の期限

必要書類

  1. 国籍選択届 2通
    国籍選択届用紙のダウンロード
  2. 戸籍謄本 1通

ページトップに戻る

 

国籍離脱届

日本の国籍を離脱する場合には、大使館に国籍離脱届を提出してください。

必要書類

  1. 国籍離脱届 2通
    国籍離脱届用紙のダウンロード
  2. 戸籍謄本 1通

ページトップに戻る

 

国籍喪失届

外国に帰化した場合等、自分の意思で外国国籍を取得した場合、自動的に日本国籍を失います。法定代理人である父母の申請により外国国籍を取得した場合にも、自己の志望による取得と解釈されますのでご注意ください。これからドイツ国籍を取得しようとしている方は、上記の事項を考慮して慎重にご検討ください。

必要書類

  1. 国籍喪失届 2通
    国籍喪失届用紙のダウンロード
  2. 帰化証明書(Einbürgerungsurkunde)1通
 

 



サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222