ホーム領事情報在留邦人及びドイツを訪れる皆さまへ


環境ゾーンの設定について


 独環境省はホームページで、独の各都市が2008年1月から順次、環境ゾーン(一定の環境基準を満たさない自動車の市街地への進入を規制)を設定する予定である旨発表しています。
 ベルリン州では、2008年1月1日以降、当該自動車が満たしている排気ガス基準によって、赤色、黄色及び緑色のいずれかのステッカーを表示していなければ、ベルリン市街地(概ねSバーンリング内)の通行ができません。また、2010年1月1日以降は、緑色のステッカーを表示している自動車のみが通行可能となります。ステッカーの入手には、5ユーロから15ユーロの費用が必要ですが、環境ゾーンを設定している独の各都市で有効です。
 この規制は、独以外の国で登録された自動車も対象となりますので、近隣国あるいは環境ゾーンを設定していない独国内の都市から自動車で環境ゾーン内を通行する場合は、あらかじめステッカーを入手し、自動車のフロントガラス右下部に貼付して通行してください。
 ステッカーを入手せず環境ゾーンを通行した場合、罰金(40ユーロ)の対象となり、直ちに環境ゾーン外に出なければなりません。
 ステッカーは、ベルリン周辺の陸運局や正式許可を受けた自動車整備工場等で、車検証等を提示し、環境基準を満たしていれば、その場で発行されます。また、車検証等のコピーを郵送することなどにより、ステッカーを入手することも可能です。

 

【郵送等による入手先】

郵送又はFAX
TÜV Rheinland Berlin Brandenburg e.V.
Alboinstr.56 12103 Berlin
FAX:+49 (0)30 7652 1350

オンライン

 詳細については、独環境省ホームページ、ベルリン州ホームページをご覧ください。

独環境省ホームページ・アドレス

ベルリン州ホームページ・アドレス



サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222