ホーム領事情報在留邦人及びドイツを訪れる皆さまへ


こん睡強盗事件にご注意ください(2012年9月)

9月9日に、ベルリン市内を観光中の邦人が、オーストラリア人と名乗る男性から飲食物を勧められ、飲食したところ意識を失い旅行バッグを奪われる事件が発生しています。当地に在留している皆様及び旅行者の皆様におかれては、被害に遭うことのないよう十分な注意が必要です。

【事件概要】
9月9日(日)午後6時頃、ポツダマープラッツを観光中の旅行者が、オーストラリア人と名乗る男性(30歳から40歳くらい)に「無料の博物館があるので案内する。」と声を掛けられました。最初はその誘いを断ったものの、「ここから2、3分のところだから。」との言葉に「一人旅で断る理由もない」と思い、一緒に歩き始めると、お菓子やジュースなどの飲食物を勧められ、飲食したところ意識を失ってしまいました。周りの人に大丈夫かと声を掛けられて気付いた時には所持していた旅行バッグが盗まれていました。
勧められて飲食したお菓子かジュースに睡眠薬と思われるものが混入していた可能性があります。

【類似事件の発生】
9月6日(木)午後7時頃、フランクフルト市内で同様にオーストラリア人と名乗る男性から飲食物を勧められて飲食した邦人留学生が同様の被害に遭っています。

【ポイント】
見知らぬ人から飲食物を勧められても絶対に口にしないでください。また、見知らぬ人から声を掛けられても気安く誘いに乗らないよう注意してください。

【問い合せ先】
在ドイツ日本国大使館
    TEL: 49 (0) 30 240 210- 0(代表)
   FAX: 49 (0) 30 210 94-222
   E-mail: taishikan-ryojibu@bo.mofa.go.jp (領事部)    

   
   




サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222