ホーム領事情報在留邦人の皆さまへ


ニセ警察官にご注意ください【2012年12月】 

 ベルリン市内では、過去にも薬物捜査を語り邦人観光客から金品を強奪する事件が発生していましたが、再び、繁華街や観光地の路上において、ニセ私服警察官に金品を盗まれる事件が発生しています。当地に在留している皆様及び旅行者の皆様におかれては、十分にご注意ください。万が一、被害に遭われた場合は、緊急の警察直通番号である110番に通報してください。

【事件概要】
1 12月22日(土)ベルリンを旅行中の邦人女性が、フリードリヒ通り(Friedrichstrasse)で警察官を名乗る男性に声を掛けられ、コカイン所持の検査をするので、財布、パスポートを出すように言われました。財布とパスポートを出し、手元に戻った時にはクレジットカードが抜かれていました。

2 12月24日(月)ベルリンを旅行中の邦人女性が、クアフュルステン通り(Kurfürstenstrasse)のバス停にてバスを待っていた際、女性に話し掛けられ、その後警察官を名乗る男性が現れました。警察官を名乗る男性が、女性に声を掛けた後、同邦人女性にパスポートと金を見せるように言いました。邦人女性は不審に思い、「一緒に警察に行こう。」と強い口調で申し立てたところ、女性も警察官を名乗る男性もその場を立ち去りました。気がついたときには現金が盗まれていました。

【注意点】
1 警察官が職務質問をする場合には、制服・私服警察官に限らず、最初に警察官の身分証明証を提示することとなっています。また、警察官が、路上等で財布の中身(所持金)を調べたりすることはありません。

2 ベルリン州警察の身分証明証は、警察官の職種によって異なっていますが、いずれも銀行のキャッシュカードと同様の大きさで、左側には当該警察官の顔写真、右下には熊のマークが貼付されています。

ベルリン州警察のホームページ(階級及び身分証明証)
http://www.berlin.de/polizei/wir-ueber-uns/dienstgrade.html

 

(問い合わせ先)
○在ドイツ日本国大使館
TEL: 49 (0) 30 240 210- 0(代表)
FAX: 49 (0) 30 210 94-222

   E-mail: taishikan-ryojibu@bo.mofa.go.jp (領事部)






サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222