ホーム領事情報在留邦人及びドイツを訪れる皆さまへ


平成26年3月20日以降、「記載事項の訂正」が廃止され、新方式のパスポートの発給が開始されます

 パスポートの身分事項に変更があったときには、原則として新たなパスポートを申請いただく必要があります。
 旅券法の一部改正に伴い「記載事項の訂正」の制度が廃止され、平成26年3月20日(木曜日)からは「記載事項変更旅券」という新たな方式のパスポートの発給が開始されます。

 これまでの訂正旅券は、申請者がお持ちの有効なパスポートの追記ページに訂正内容をスタンプとタイプ印字により記載するものであり、顔写真のページやICチップに記録された情報は変更されませんでした。
 平成26年3月20日に導入される記載事項変更旅券は、申請時にお持ちのパスポートを返納いただき、その返納したパスポートと有効期間満了日が同一となるパスポートを新しく発行するものであり、訂正された内容は新しいパスポートの顔写真のページやICチップにも反映されます。

 既に記載事項の訂正が行われたパスポートについては引き続きご使用になれますが、新しいパスポートをご希望の際は新規のパスポート(10年又は5年)を申請していただくこともできます。
 詳しくは外務省ホームページ又は当館領事部までお問い合わせください。

 

(問い合わせ先)
 ○在ドイツ日本国大使館
    TEL: 49 (0) 30 240 210- 0(代表)
   FAX: 49 (0) 30 210 94-222
   E-mail: taishikan-ryojibu@bo.mofa.go.jp (領事部)

   

 

 

 

サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222