ホーム領事情報在留邦人及びドイツを訪れる皆さまへ


海外安全対策情報【2017年7月から9月】

  1. 社会・治安情勢
     社会・治安情勢は一般的には安定していますが,欧州各地で,引き続き一般市民を対象としたテロ事件等が発生しております。ドイツ国内においても,引き続きテロ事件の発生が懸念されます。
     今後数ヶ月の間も,サッカー等スポーツの試合,音楽祭,オクトーバーフェスト,クリスマスマーケット等の各種イベントが予定されているところ,イベント参加者を狙ったテロ事件や,イベント警備のため手薄になった他の都市でのテロ事件に十分ご注意願います。 在留邦人・邦人渡航者の皆様におかれましては,テレビ・新聞・インターネット等で最新の情報を入手していただくとともに,テロの標的となりやすい、多くの人が集まる場所を訪れる際には,常に安全確保に努めていただきますようお願いいたします。
     また,情報収集には「たびレジ」に登録していただき,ご活用願います。
  2. 一般犯罪・凶悪犯罪の傾向
    1. 一般犯罪
       ベルリン市内では,路上,駅構内,電車内等において,依然として邦人が被害に遭う,すり,置引き等の盗難事件が多発しています。例えば,市中において偽警察官から呼び止められ,応対している際に財布の中身が盗まれる被害や,宿泊先のホテルの部屋の金庫から現金等が盗まれる被害も発生しています。貴重品等は常に目の届くところで管理するなど,十分にご用心願います。

      ※これら犯罪の手口,対応策等の詳細については,安全の手引きに記載しておりますので,是非一度御確認下さい。
    2. 凶悪犯罪
      邦人被害に係る殺人等凶悪事案は,特に認知していません。
  3. 日本企業の安全に係る諸問題
    関連情報はありません。

 

 

 

サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222