ホーム領事情報ドイツでの運転・運転免許証の切り替えに関するインフォメーション

領事情報



運転免許証

ドイツ国内で運転する場合

日本の運転免許証とそのドイツ語訳、あるいは日本の運転免許証と国際免許証を両方所持していれば、6ヶ月は運転ができます。

ド イツに6ヶ月以上滞在し運転をしたい場合は、住民登録を行い滞在許可を取得した後、日本の運転免許証の公式なドイツ語訳を持って居住地の道路交通局 (Führerscheinstelle)でドイツの運転免許に書き換えてください。住民登録日から6ヶ月以内であれば試験なしで書き換えが可能です。

 

書き換え後の日本の運転免許証について

日本の運転免許証をドイツの運転免許証に書き換える際に、原則として、日本の運転免許証はドイツの運転免許センターに一定期間保管され、その後、当大使館宛てに郵送されることになっています。しかし、現状では必ずしもドイツ当局から全ての免許証が当館に送られてきているわけではありません。当館に送付された免許証に関しては当館管轄地域にお住まいの方には当館から、当館管轄地域以外にお住まいの方には居住地管轄の各在外公館に転送後、在留届で住所・連絡先が確認できる方に返却しています。

運転免許証返還に関するお問い合わせ先
Tel.: 030 210 94- 160
E-mail:taishikan-ryoujibu@bo.mofa.go.jp

 

運転免許証切替申請先(ベルリンにお住まいの場合)

ベルリンでの運転免許証切替先及び必要書類は次のとおりです。

Fahrerlaubnisbehörde
Puttkamerstr. 16-18, 10958 Berlin
Tel: 030-90 269 2300

必要書類

  1. パスポート
  2. 住民票(Meldebescheinigung)
  3. 証明写真1枚(縦45mm x 横35mm)
  4. 日本の有効な運転免許証とそのコピー
  5. 上記の免許証の翻訳証明書

その他、ベルリン各区の市民局(Bürgeramt)でも切り替え申請を受け付けています。必要書類等の詳細は各市民局へ直接お問合せ願います。

 

ドイツの免許証に切り替え後、日本で運転する場合

一時帰国の場合

ドイツの運転免許証をお持ちの方が日本で運転する場合には、ドイツの運転免許証の翻訳をJAF(日本自動車連盟)で入手してください。ドイツの免許証およびその翻訳を携帯して運転することができます。なお、ドイツで発行された国際免許証では、日本で運転することができません。

帰国の場合

ドイツの運転免許証をお持ちの方は、日本に帰国後、お住まいの地域を管轄する運転免許センターで日本の運転免許証に切り替えるができます。

 

 



サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222