ホーム

東北地方太平洋沖地震について

  

  1. 震災の現状と対応(外務省ホームページ)
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/saigai/index.html (日本語)
    http://www.mofa.go.jp/j_info/visit/incidents/index.html (英語)

 

  1. 東北地方太平洋沖地震への対応 (首相官邸ホームページ)
    http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html (日本語)
    http://www.kantei.go.jp/foreign/topics/2011/earthquake2011tohoku.html (英語)

 

  1. 安否確認

    NTT東日本・西日本の災害用伝言ダイヤル(3月18日追加掲載)
    今般、新たにNTT東日本・西日本の災害用伝言ダイヤル(171)が海外からも活用できることになりましたので、お知らせいたします。
    ○ NTT東日本・西日本 災害用伝言ダイヤル
      +81-6-7633-1410 若しくは、+81-6-6459-3430
      (災害用伝言ダイヤルの具体的な利用方法については別紙参照)
    災害用伝言ダイヤル(171)は、通常は日本国内のみからしか接続できないものですが、今般の震災を受けて、NTTコミュニケーションズが臨時に、2011年4月末まで、海外からの接続も可能としているものです。
    なお、海外からの通話料は別途かかります。また、現在海外から日本国内への電話がかかりにくくなっておりますので、ご承知おき下さい。

    各電話会社の災害用伝言板サービス
    ○ NTTドコモ
    http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
    ○ KDDI
    http://dengon.ezweb.ne.jp/
    ○ ソフトバンクモバイル
    http://dengon.softbank.ne.jp/
    ○ NTT東日本
    http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
    ○ ウィルコム
    http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
    ○ イー・モバイル
    http://dengon.emnet.ne.jp/

    安否確認サイト
    ○ GoogleのPerson Finder (消息情報):2011日本地震
    http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquale2011.html
    または,
    http://google/saigai

    安否確認電話先
    ○ 岩手,福島,宮城県警
    1. 岩手県行方不明者相談ダイヤル
      0120-801-471(フリーダイヤル:海外からの直接通話不可)
    2. 宮城県行方不明者相談ダイヤル
      022-221-2000
    3. 福島県行方不明者相談ダイヤル
      0120-510-186(フリーダイヤル:海外からの直接通話不可)
      090-8424-4207(衛星電話)
      090-8424-4208(衛星電話)
    関係自治体などの連絡先
    ○ 岩手,福島,宮城県警
    別添1」をご確認願います。
    ○ 災害用伝言ダイヤル(音声録音)の利用方法
    別添2」をご確認願います。

 

  1. 日本行き航空便の運行状況
    今回の地震の影響による、ドイツ国内の国際空港発日本行きのフライトについて、3月24日10時現在での運航状況は以下のとおりです。
    • JAL (https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_int.html
      平常通りの運航を予定しております。
    • ANA (http://fli.ana.co.jp/fs/intjpmenu
      平常通りの運航を予定しています。
    • ルフトハンザ (http://www.lufthansa.com/jp/ja/Homepage
      関西-フランクフルト線及び中部-フランクフルト線は通常通りノンストップ運航しています。また、成田-フランクフルト及び成田-ミュンヘン線は、ドイツ外務省の発出した日本への渡航制限のためソウル経由で運航していましたが、渡航制限が緩和されたことを受け、ドイツ発4月15日(成田発4月16日)よりノンストップでの運航を再開します。
         「東日本巨大地震後の日本路線への影響について」
                      ↓↓↓
               「日本路線の運航について

 

  1. 被災者への義援金について
    東北地方太平洋沖地震に対する義援金に感謝申し上げます。義援金は以下の団体にお振り込みください。
    なお、物資につきましては、受け入れ体制が整っていないため、受け付けておりません。
    1. ドイツ赤十字社経由

      Spendenkonto: 41 41 41
      Bank für Sozialwirtschaft
      BLZ: 370 205 00
      Stichwort: Tsunami 2011
      http://www.drk.de/weltweit/asien-nahost/japan-hilfe-nach-erdbeben.html

    2. 日本赤十字社へ直接
      被災者への義援金としての使用を希望する場合
      (注:義援金は、日本赤十字より被災した自治体の義援金分配委員会に送付され、右委員会を通じて被災者等に義援金として支払われます。領収書が必要な場合には、払込書の備考の欄にその旨を明記して下さい。なお、日本赤十字が発行する領収書は、ドイツ税務当局によって寄付領収書として認められるものではありません。このような第三国に所在する機関への直接の寄付は、ドイツ国内における税の控除対象とはなりませんのでご了承願います。)

      Name of Bank:  Sumitomo Mitsui Banking Corporation
      Name of Branch:  Ginza
      Account No.:  8047670  (Ordinary Account)
      SWIFT Code:  SMBC JP JT
      Payee Name:  The Japanese Red Cross Society
      Payee Address:  1-1-3 Shiba-Daimon Minato-ku, Tokyo JAPAN

    3. 受付期間(上記 ii )
      平成23年5月5日(火)~平成30年3月31日(土)
      *なお、日本大使館における義援金の受付は、平成29年3月31日をもって終了いたしました。皆様の我が国に対する多大なるご支援に厚く御礼申し上げます。。

 

  1. その他の御支援について
    この他,様々な形での御支援のお申し出を頂いており,感謝申し上げます。しかしながら,現時点では個人・民間の方々の物資支援のお申し出について,残念ながら輸送手段の制約等もあり政府として受け付けておりません。また,政府として,NGO等が自立的に活動することを前提とし自発的に来日する場合,自己完結的に活動することに期待しておりますが,被災した現地の状況に鑑みれば,残念ながら現時点では海外からの団体の活動に対するバックアップを適切に行うことは出来ないことを予めご理解頂ければ幸いです。以上より,御支援を頂けます場合は可能な限り資金援助の形で御支援を頂ければ幸いです。
    なお,日本での支援活動を考えておられる方については,以下のウェブサイトが参考になると思います。

 

 

 




サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222