ホーム領事情報在留邦人の皆さまへ


海外から日本への渡航者に対する動物等の輸入届出制度の周知について(2013年3月) 

(内容)
 厚生労働省では、平成17年9月1日より動物等の輸入届出制度を導入しており、届出動物等(検疫対象動物を除いた哺乳類及び鳥類等)を輸入しようとする者は、当該届出動物等の種類、数量その他の事項を厚生労働大臣(検疫所)に届けなければならず、また、その際には、感染症にかかっていない旨等が記載された輸出国政府機関発行の衛生証明書の添付が必要となります。
 本制度を知らずに届出動物等を海外から持ち込もうとする事例が年間複数発生しています。
 改めて以下のリンクをご確認ください。

(日本語)
哺乳類(家畜、犬及び猫等を除く),齧歯類(ハムスター,リス等)及び鳥類(インコ,猛禽類等)を海外から日本へ持ち込む方へ 厚生労働省ホームページ「動物の輸入届出制度について」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou12/

(英語)
Bringing mammals (except livestock, dogs, cats, etc.), rodents (hamsters, squirrel, etc.) and birds (parrots, raptores, etc.) into Japan. Ministry of Health, Labour and Welfare in Japan "Notification System for the Importation of Animals"
http://www.mhlw.go.jp/english/topics/importanimal/index.html






サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222