ホーム領事情報在留邦人の皆さまへ


5月1日(メーデー)におけるデモに関する注意喚起

2015年4月21日掲載

5月1日は、メーデーのため休日となりベルリン市の官公庁は閉館となりますが、同日は市内で街頭デモや集会等の開催が予定されています。特にメーデーのメイン行事の会場となるKreuzberg(クロイツベルク)地区、Neukölln(ノイケルン)地区等では、例年若者等デモ等参加者による警察官に対する投石や挑発などから、警察当局との小競り合いが散発的に発生し、これらが大きな暴動に発展する等の事態も起きています。

また、前日の4月30日もメーデー前夜祭としてベルリン市内各地では、飲酒した若者を中心に騒動を起こす等の傾向も見られます。

本年も、Kreuzberg(クロイツベルク)地区、Neukölln(ノイケルン)地区、Treptow-Köpenick(トレプトー・ケーペニック)地区において、多くの街頭デモや集会の開催が予想されます。

在留邦人、旅行者の皆様におかれては、不用意にデモ等に近付く、あるいは若者等が集団で騒いでいる場所に近付くことのないよう十分ご注意いただくとともに、デモあるいは騒動に遭遇した際には速やかにその場を離れるなど、ご自身の安全を確保するようにしてください。

また、デモ行進に伴い交通渋滞が発生する可能性もありますので併せてご留意ください。

(問い合わせ先)
○ 在ドイツ日本国大使館
  TEL: 49 (0) 30 240 210- 0(代表)
  FAX: 49 (0) 30 210 94-222
  E-mail: taishikan-ryojibu@bo.mofa.go.jp (領事部)

 

 

サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222