ホーム領事情報在留邦人の皆さまへ


【安全情報】ドイツ東部におけるデモ・集会にかかる注意喚起

2018年9月7日掲載

【ポイント】
最近,ドイツ東部で移民の背景を有する者による殺人事件に端を発するデモ・集会が頻発しています。また,これとは主義・主張を異にし対抗するグループによるデモも行われ,両者が衝突する事態となっています。
テレビやラジオを通じ,常に最新の情報を入手するとともに,デモや集会には決して近づかないよう十分注意してください。またデモ・集会や騒擾事件に遭遇した場合には,落ち着いて,かつ速やかにその場を立ち去るようにしてください。

【本文】
1 先月8月26日未明,ドイツ東部ザクセン州ケムニッツにおいてドイツ人男性が移民の背景を有する者に刺殺されたことに端を発し,同市にてデモや集会が頻発しています。またこのようなデモ・集会に対抗するグループも大々的な対抗デモを行っており,これまでに両者が衝突し,負傷者が発生する事態となっています。

2 ケムニッツにおいては,本7日(金)夕刻にも両グループがデモ・集会やコンサートを開催するとしており,今後も週末を中心にデモ・集会が頻発する可能性があります。
また,このようなデモや集会はケムニッツに限らず,今後ベルリンやドレスデンなど他の都市部でも発生する可能性があり,デモ参加者の一部が暴徒化し騒擾事件に発展する危険性があるほか,イデオロギーの対立するグループ同士による大規模な衝突事案の発生も排除できません。

3 つきましては,ドイツにお住まいの皆様並びに旅行者の皆様におかれましては,次の事項等に注意を払い,不測の事態,無用なトラブルに巻き込まれないよう心がけて下さい。
(1)テレビ,ラジオや新聞等の報道に注意を払い,最新情報の入手に努めてください。警察が発信するTwitterなどソーシャルメディアの情報も有益です。
(2)不用意にデモや集会等には近づかないようにしてください。
(3)予期せずデモや騒擾事件等に遭遇した場合には,現場の警察官の指示に従い,落ち着いて,かつ速やかにその場から立ち去るようにしてください。
(4)万が一のことを想定し,所属会社・団体や本邦緊急連絡先との間の緊急連絡手段を再確認してください。
(5)デモ・集会付近では交通規制が敷かれ,交通渋滞が発生するほか,バスなど公共交通機関の遅延・運休の可能性もありますので,併せご注意ください。

4 なお,何らかの邦人被害情報等に接した場合には,当大使館に連絡してください。

(参考情報)
■ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
■ 在留届(3か月以上滞在される方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
■ スマートフォン用 海外安全アプリ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(問い合わせ窓口)
○在ドイツ日本国大使館
TEL: 030-210940 (閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: 030-21094222
e-mail: taishikan-ryoujibu@bo.mofa.go.jp
URL: http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html

 

 

サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222