ホーム領事情報在留邦人の皆さまへ


【安全情報】クリスマス・マーケット開催に伴う注意喚起

2018年11月21日掲載

【ポイント】
●今週以降,ベルリンをはじめ,ドイツ国内各地においてクリスマス・マーケットが開催されています。
●クリスマス・マーケットなど多くの人が集まるイベントは,テロや各種犯罪の標的になり得ます。
●最新情報の入手に努め,多くの人が集まるイベントを訪れる際には,周囲の状況に気を配るとともに,所持品から目を離さないなど,安全確保に十分注意を払ってください。

(本文)
1 今週以降,ドイツ国内各地においてクリスマス・マーケットが開催されていますが,こうした多くの人が集まるイベントはテロの標的になり得ます。
ベルリンにおいては,2016年12月19日,クリスマス・マーケットに大型トラックが突入するテロ事件が発生しています(12名死亡,53名重軽傷)。この事件以降,ドイツでは同様の大規模なテロ事件は発生しておりませんが,ドイツ国内各地でナイフなどの凶器を使用した襲撃事件が散発的に発生しているほか,最近もテロを計画した容疑者やイスラム過激派が治安当局に相次いで逮捕されるなどしており,ドイツ国内は依然としてテロの脅威にさらされています。

2 また,このような多くの人が集まるイベントでは,スリなどの一般犯罪も多発します。カバンやポケットなどから財布を抜き取られる一般的なスリのほか,見知らぬ人物が様々な方法で言葉巧みに近づき(道を尋ねられたり,署名運動への呼びかけなど),そちらに気をとられている隙に貴重品を盗み取られるスリ被害が多発しています。

3 つきましては,ドイツにお住まいの皆様並びに旅行者の皆様におかれましては,次の事項等に注意を払い,不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
(1)テロに対する注意
(ア)最新の関連情報の入手に努める(新聞,ラジオ等に加え,警察が発信するTwitterなどソーシャルメディアの情報も有益)。
(イ)クリスマス・マーケット等人が多く集まる場所,公共施設(駅や空港等を含む)や公共交通機関がテロの標的となりやすいことを十分認識する。
(ウ)訪問先では,まず先に避難経路を確認するとともに,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。
(エ)治安当局の指示があればそれに従う。避難等の際には,現場の警察官等の指示をよく聞き,周囲がパニック状態となっても冷静さを保つように努める。

(2)スリ等一般犯罪に対する注意
(ア)多額の現金・貴重品を持ち歩かない(現金は必要な分だけ複数箇所に分散して持つ)。また,現金や旅券等はチャックやボタンの付いた衣服の内ポケット等に別々にして携行する。
(イ)カバンやバッグはボタンやファスナーを閉めて前に掛けるか脇に抱えて持つ(身体から離さない)。
(ウ)見知らぬ人物から話しかけられてもむやみに信用しない。突然ぶつかられたり,話しかけられたりした場合や,署名運動への協力の呼びかけなども警戒する。
(エ)単独での外出や,夜間の外出,人通りの少ない道は避ける。また,夜間の移動はなるべくタクシーを利用する(「mytaxi」などの配車アプリを利用)。

4 なお,ベルリン州警察等の情報によれば,ブライトシャイド広場(カイザーヴィルヘルム記念教会前)のクリスマス・マーケット会場周辺では交通規制が敷かれます。また,その他の会場では会場と車道を遮断するブロック等の遮へい物の設置や警察官の増員等,各所で目に見える警備を強化しています。交通規制の範囲の詳細については,以下のウェブサイトをご確認ください。
ベルリン州交通情報センター
ベルリン州警察ツイッター

5 緊急時に現地の大使館・総領事館から最新の安全情報を入手するため,国外に渡航される際は外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。また,3か月以上滞在される場合は在留届の提出をお願いします。

■ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
   https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
■ 在留届(3か月以上滞在される方)
   https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
■ スマートフォン用 海外安全アプリ
   http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

 

 

サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222