ホーム大使館ご案内 > 大使の活動紹介


八木大使の活動

こちらでは、八木大使の日々の活動の一部をご紹介致します。

2020年

1月

17日(金)

    • ベルリン訪問中の江藤農水大臣出席のもと,ドイツ食品関連企業等の関係者を招いて,日本産最高級食材を使った昼食会を開催しました。


2019年

11月

15日(金)

    • 東京ベルリン友好都市提携25周年を記念した行事の一環であるベルリン独日協会主催・第8回漫画コンクール(テーマ「Ich muss nach Berlin/Tokyo」)の表彰式(於ベルリン市庁舎)に出席しました。


5日(火)

    • 武田薬品工業株式会社ジンゲンコンピテンツセンターの開所式に出席しました。


1日(金)

    • ドイツでのJETプログラム30周年を祝う記念レセプションを開催しました。皆様のさらなる活躍を期待します。


10月

28日(月)

    • クラウス・ライテンベーク前ベルリン・アジア美術館館長に勲章が授与されました。ライテンベーク前館長のドイツにおける日本文化の紹介及び日独間の文化交流促進に寄与した功績に対し,心から感謝申し上げます。


17日(木)

    • 第22回野間文芸翻訳賞授賞式に出席しました。今回の受賞者は、ウルズラ・グレーフェ女史とノラ・ビーリッヒ女史です。野間文芸翻訳賞受賞、本当におめでとうございます。


13日(日)

    • FINAスイミング・ワールドカップ2019 ベルリン大会において、日本選手団を激励しました。来年の東京オリンピックへ向けての活躍を期待します。



1日(火)

    • 磁器を繋がりとした姉妹都市として40年の歴史を誇る有田とマイセンの方々が公邸にいらっしゃり、これまでの交流の歴史や将来に向けての展望などにつき、熱い議論を交わしました。


9月

30日(月)

    • ケルン文化会館の50周年式典に参加しました。1969年より多岐にわたる文化行事を開催してきた当会館に、心よりの敬意を表します。


27日(金)

    • ベルリン芸術大学のマーティン・レナート教授をお迎えしました。ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門で優勝した佐藤晴真さんとブザンソン国際若手指揮コンクールで優勝した沖澤のどかさんも同席くださいました。

       

24日(火)

    • ベルリンでお生まれになった,フジコ・ヘミング氏を迎え,公邸にてピアノ演奏会を行いました。息を飲むような大変素晴らしい演奏で,非常に感動いたしました。


10日(火)

    • 欧州最大の家電見本市であるIFAにて,日本企業を視察しました。スタートアップ企業を中心に世界中の革新的な企業が集まる「IFA NEXT」ゾーンでは, ジャパン・パビリオンに出展している日本のスタートアップ企業の最新商品を見学しました。「IFA NEXT」においては、日本が初めてのパートナー国です。

       

5日(木)

    • 元DB Netz AG・CEO,Roland Heinisch氏に対する叙勲伝達式を行いました。彼の鉄道分野における日本・ドイツ間の技術協力の促進への貢献に心より感謝いたします。


8月

28日(水)

    • 第13回日独ユースサミット参加者を招いて公邸でレセプションを行いました。今年のテーマは「市民活動」。日独の若者の意欲的な交流が将来の日独の強い絆となることを期待します。


23日(金)

    • 日本の文豪森鴎外を縁とするミッテ区、文京区、津和野町の皆様を公邸にお招きし、レセプションを開催しました。ベルリンに鴎外がいた時から130年以上の時を超えて、日独の友好関係がこれからもますます活発になることが期待されます。

6日(火)

    • 大使公邸にて「平和のためのコンサート」を開催しました。
      (岡本誠司さん(ヴァイオリン)、小林壱成さん(ヴァイオリン)、有田朋央さん(ヴィオラ)、クリストフ・ヘーシュさん(チェロ)の弦楽四重奏による平和を願う演奏)

6月

27日(木)

    • 本年もドイツ連邦共和国大統領官邸で開催された「フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞」授賞式に参加しました。2019年の受賞者は、成蹊大学法学部政治学科の野口雅弘教授です。


      Foto:Jens Jeske / Humboldt Stiftung

26日(水)

    • ベルリンと東京、ジャカルタ、北京の間の姉妹都市関係25周年に際したU15国際サッカー大会に参加する各国選抜チームを招いてレセプションを開催しました。



11日(火)

    • 自衛隊記念日レセプションを公邸で開催しました。国会議員,国防省等の政府関係者,在独各国駐在武官らをお招きし,連邦軍音楽隊の演奏支援を受け,盛大にお祝いすることができました。


    • 写真左:フォン・ガイアー独国防省政策局長との歓談、 写真右:ドイツ連邦軍参謀音楽隊による演奏

7日(金)

    • 大使公邸において,2018/2019年度日独若手専門家交流事業(JEXプログラム、テーマは自動運転)の参加者及び関係者を招いたレセプションを開催しました。


      写真左:八木大使挨拶、写真右:日独参加者による記念撮影

5月

24日(金)

    • 当館多目的ホールにおいて「第2回サイエンスシンポジウム」を開催しました。ドイツで活躍する3名の日本人研究者から,参加者に対し,植物,脳,宇宙に関する大変分かりやすい講義を実施していただき,参加した児童・生徒から活発な質疑応答がなされるなど,大変な盛り上がりを見せました。


    • 写真左:会場からの質問の様子、 写真右:(左から)伊藤博氏、中野亮平氏、柴田大氏

4月

16日(火)

    • ベルリン自由大学にて日独関係に関する講演を行いました。

       

12日(金)

    • 東京ベルリン友好都市締結25周年に際してベルリン赤の市庁舎で開催されている「東京画」写真展の開会式典に出席しました。


10日(水)

    • 皇后陛下によるミュンヘン国際児童図書館名誉会員ご就任に際し,大使公邸にて,皇后陛下への名誉会員証の授与式が開催されました。皇后陛下は,1993年,天皇皇后両陛下の訪独の一環として,ミュンヘン国際児童図書館をご訪問されています。


3日(水)

    • ハノーファー・メッセにて開催された独日第13回日独経済フォーラムに出席し、挨拶を行いました。


      写真左:八木大使の挨拶 
      写真右:八木大使,ドル=フォス連邦経済エネルギー省次官,滝波経済産業大臣政務官

3月

19日(火)

    • ESMT Berlinにおいて、G20日本議長国下の「T20」の関連イベントとして開催された「Global Solutions Summit 2019」に出席し、マルチラテラリズムの重要性や G20大阪サミットの優先課題について基調講演を行いました。


6日(水)、8日(金)

    • 3月6日、同日から10日までメッセベルリンで開催される世界最大のBtoB観光メッセ「ITB 2019 Berlin」の機会を捉え、大使公邸において訪日観光促進フォーラムJapan Night - ITB2019を開催しました。
      そして、ITB2019会期2日目となる8日木曜日には、日本企業ブースの視察を行いました。


      訪日観光促進フォーラム「Japan Night」


      ITB日本企業ブースの視察

2月

20日(水)

    • ザクセンアンハルト州ハレにおいて行われたフリードリヒ・エーベルト財団主催パネルディスカッション「グローバル化を公正に形作る」に,シュテファン・ディオン駐独カナダ大使,ベルント・ランゲ欧州議会議員,アルネ・リーツ欧州議会議員とともに出席しました。


1月

25日(金)

    • デュッセルドルフ日本商工会議所が主催する毎年恒例の新年賀詞交歓会に出席し、挨拶を行いました。


25日(金)

    • 東レ株式会社が欧州の環境車向け新素材のR&D強化を目的に開設したオートモーティブセンター欧州(ミュンヘン近郊)の開所式典に出席し、挨拶を行いました。


15日(火)

    • マイセン劇場にて行われた,有田町・マイセン市姉妹都市交流40周年記念新年会に出席しました。


2018年

12月

11日(火)

    • 平成最後の天皇誕生日レセプションを大使公邸にて開催しました。ヴルフ元大統領、ガウク前大統領をはじめ多くのお客様にご出席いただきました。1993年の天皇皇后両陛下のご訪独,歴代大統領・首相とのご会見・ご引見の様子を写真パネルや映像を用いて紹介するとともに,多くの日本企業や団体等にご協力頂き,我が国の先端技術,観光への取組及び食文化等を紹介しました。


      写真左:八木大使の挨拶 
      写真右:八木大使,ガウク前大統領,ラウ元大統領夫人,八木大使夫人,ヴルフ元大統領


      写真左:写真の展示 
      写真右:寿司デモンストレーション

9月

24日(月)

    • ボンで開催された「JSPSアーベント(日本学術振興会の夕べ)2018」に出席し、挨拶を行いました。2018年9月末までの10年間にわたって、JSPSボン研究連絡センター長として日独学術交流の発展にご尽力された小平桂一氏に対する御礼を申し上げました。


17日(月)、19日(水)

    • 9月17日、大使公邸において第2回日独鉄道ビジネスフォーラムを開催しました。 同フォーラムは、9月18日から21日までメッセベルリンで開催される国際鉄道技術専門見本市(Innotrans2018)の機会を捉え、当館が主導し、関係者の協力を得て実現したものです。
      そして、イノトランス2018会期2日目となる19日水曜日には、日本企業ブースの視察及びJORSA(Japan Overseas Railway System Association)主催Japan Dayレセプションでの挨拶を行いました。


      第2回日独鉄道ビジネスフォーラム


      日本企業ブースの視察及びJapan Dayレセプション

8月

6日(月)

    • 大使公邸にて「平和のためのコンサート」を開催しました。
      (山根一仁(ヴァイオリン)さん、上野通明(チェロ)さん、北村朋幹(ピアノ)さんのピアノトリオによる平和を願う演奏)

6月

29日(金)

    • 黒川弘務法務事務次官の訪独機会を捉え,大使公邸において日独司法関係者を招いたレセプションを開催しました。


28日(木)

    • シュタインマイヤー・ドイツ連邦共和国大統領官邸で開催された「フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞」授賞式に参加しました。2018年の受賞者は、京都大学大学院法学研究科の高山佳奈子教授です。


      高山教授を囲んで Foto: Humboldt-Stiftung / David Ausserhofer

15日(金)

    • 大使公邸において、日独若手専門家交流事業(JEXプログラム)の今年度の参加者及び同窓生等を招いたレセプションを開催しました。


      写真左:八木大使挨拶、写真右:日独参加者による記念撮影

8日(金)

    • ハンブルク市庁舎で行われた独日法律家協会設立30周年式典に出席し、挨拶を行いました。


      写真左より、大使、山口厚最高裁判所判事、グロテア独日法律家協会会長、 赤松亨太名古屋高等裁判所判事

1日(金)

    • 「第九」日本初演100周年を記念する日独友好コンサートを大使公邸にて行い、陸上自衛隊中央音楽隊と独連邦軍参謀軍楽隊のアンサンブルが演奏を行いました。



5月

13日(日)

    • 全ドイツ日本語スピーチコンテストを行いました。


      参加者、審査員と一緒に

4月

26日(木)

    • ベルリンエアショー会場において、日系企業等のブースを訪問し、海上自衛隊P-1哨戒機に体験搭乗しました。


      パイロットらと一緒にP-1前で

24日(火)

    • 大使公邸において、ベルリンエアショーに参加する日系企業等の関係者を招待してレセプションを行いました。


      レセプションの様子(参加企業等紹介)


      大使とP-1クルー

19日(木)

    • 大使公邸において、マックスプランク協会との共催により「マックスプランク・フォーラム~宇宙の謎~」を開催しました。開催結果の詳細はこちらをご覧ください。


      写真左:八木大使挨拶、写真右:登壇者と一緒に


      講演会の様子

3月

9日(金)

    • 大使公邸において、チェリストの水谷川優子様とピアニストの黒田亜樹様による東日本大震災の追悼コンサートを行いました。


9日(金)

    • ラインラント=プファルツ州シュパイヤー市で開催されたスマートコミュニティ実証事業の成果報告会に出席し、挨拶を行いました。
      ※本実証事業は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、シュパイヤー市及びシュパイヤー電力公社の協力により実施


7日(水)

    • 訪日観光促進フォーラム「Japan Night」を大使公邸にて開催しました。


1月

31日(水)

    • 第3回日独ビジネス対話を大使公邸にて開催しました。当日の模様及び概要もご覧下さい。



      写真左より:ノーベルト・バルテレ連邦食糧・農業省政務次官、八木大使、マーク・ハウプトマン連邦議会議員 / Fotos: PXN GmbH

16日(火)

    • 皇后陛下の御歌集出版に関する講演会を大使公邸にて開催しました。


      写真左:八木大使の挨拶、 写真右:パンツァー・ボン大学名誉教授による講演

2017

12月

6日(水)

    • 天皇誕生日祝賀レセプションを大使公邸にて開催しました。


      写真左:八木大使の挨拶、 写真右:フォルカー・カウダーCDU/CSU会派院内総務による挨拶

10月

20日(金)

    • ベルリン市庁舎で行われたベルリン独日協会主催第7回マンガ・コンテスト授賞式に出席し、冒頭挨拶を行うとともに、大使館特別賞を授与しました。


12日(木)

    • 大使公邸において、ベルリン日独センター他主催による日独シンポジウム「グローバルヘルスにおけるドイツと日本の役割」第一日目のパネルディスカッションと参加者へのレセプション を催しました。
      シンポジウムの概要は、こちら

       
      写真左: 八木大使の挨拶、
      写真右: ヘルゲ・ブラウン連邦首相府国務大臣の講演


      パネルディスカッション

9月

22日(金)

    • ポツダムで開催されたJR東日本とドイツ鉄道の技術交流25周年記念式典に出席し、挨拶を行いました。


      (写真右:正面左から) Schimdt日独産業協会理事、小縣JR東日本取締役副会長、
      Dr. Lutzドイツ鉄道CEO、本使、Odenwald連邦交通デジタルインフラ省事務次官

8月

30日(水)

    • 大使公邸にて、青少年交流プログラム「ハロードイツ2017」の参加者を迎えてのレセプションを開催しました。
      ハロードイツの詳細はこちらをご覧下さい。


7日(月)

    • 大使公邸にて「平和のためのコンサート」を開催しました。
      (奈良希愛(ピアノ)さんとアンドレアス・ティム(チェロ)さんのデュオによる平和を願う演奏)


7月

10日(月)

    • ヴリーツェン市で開催されたヴリーツェン市(ブランデンブルク州)と東京都八王子市の友好交流都市協定調印式に出席し、挨拶を行いました。


6月

29日(木)

    • シュタインマイヤー・ドイツ連邦共和国大統領官邸で開催された「フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞」授賞式に参加しました。2017年の受賞者は、京都大学大学院人間・環境学研究科の安部浩教授です。授賞式後は大使公邸において、関係者を招いたレセプションを開催しました。


      (写真上段及び下段左) Fotos: Humboldt-Stiftung/David Ausserhofer

7日(水)

    • ハンブルク大学において開催された「ハンブルク大学・京都大学シンポジウム2017」オープニングイベントに出席し挨拶を行いました。


      写真左: 八木大使挨拶©UHH/Dingler、 写真右: レンツェン・ハンブルク大学学長と
      山極京都大学総長による両大学間の学術協力・学生交流に関する覚書締結©UHH/Dingler


      両大学参加者による記念撮影©UHH/Dingler

5月

18日(木)

    • 大使公邸において、着物デザイナー、キモノスタイリストである冨田信明氏がベルリンを訪問する機会を捉え、着物パフォーマンスを開催しました。映画「武士の一分」をベルリン映画際で紹介するために作成された着物やドイツビールで染めた着物などの紹介や着付けが行われました。

3月

15日(水)

    • ベルリン日独センターにおいて開催された、2014年ノーベル物理学賞受賞者である天野浩教授による特別講演会「世界を照らすLED」に出席するとともに、大使公邸において、本公演会の登壇者、共催機関関係者等を招いたレセプションを開催しました。


      写真左: 八木大使挨拶、写真右:天野浩名古屋大学教授とシュテファン・フォルカーベルリン工科大学教授による対談

       

2月

21日(火)

    • 大使公邸において、第2回経済シンポジウム(題名は「東アジア経済の中の日本」)を開催しました。シンポジウムでは、日独企業3社からスピーカーをお招きし、欧州経営技術大学院のRocholl学長の解説とともに日独経済連携の将来像を議論しました。
      <Youtubeへのリンク> https://www.youtube.com/watch?v=cEtY262PVss


      写真左: (左から)ジェームズ・ヌド氏(DMG森精機株式会社 Nudo常務執行役員)、白井道昭氏(明治安田生命 タランクス派遣代表)、ギド・ヴェデル氏(イーグルブルグマン 戦略的事業開発部部長)、ヨーク・ロホル学長(欧州経営技術大学院)

1月

25日(水)

    • ハノーファーで開催されたドイツメッセ主催のCeBIT事前広報イベント「CeBIT Preview」に出席し、CeBIT2017のパートナー国代表として挨拶を行いました。
      同イベントではドイツメッセ代表者(フレーゼ・ドイツメッセ社CeBIT担当取締役)等による挨拶の他、日本企業を含む3月のCeBIT出展企業の一部によるプレゼンテーションが行われました。

24日(火)

    • 新年名刺交換会を大使公邸にて開催しました。


      写真左: 八木大使の挨拶、写真右:増田JETROベルリン事務所長の挨拶

       

2016

12月

1日(木)

    • 天皇誕生日祝賀レセプションを大使公邸にて開催しました。


      八木大使の挨拶

       
      フォルカー・カウダーCDU/CSU会派院内総務による挨拶

11月

23日(水)

    • 第2回日独ビジネス対話を大使公邸にて開催しました。
      概要等は、こちらをご覧下さい。


      写真左: 八木大使、写真右:マーク・ハウプトマン連邦議会議員
      Fotos: Michael Reichel/arifoto.de

8日(火)

    • 第三回ベルリン介護会議に出席し、同会議のパートナー国である日本を代表して基調講演を行いました。
      会議の概要等は、こちらをご覧下さい。

       
      Fotos von Spectrum K

9月

14日(水)

    • 日独ヤングリーダーズ・フォーラム参加者の公邸訪問に際し、日独関係に関する講演を行いました。
      詳細はこちらをご覧ください。

         

8月

29日(月)

    • 大使公邸において、「東アジア経済の中の日本」と題した経済シンポジウムを開催しました。
      シンポジウムの概要はこちら()をご覧ください。  

         
                 (右から左):ゲアハルト・ヴィースホイ氏(メッツラー銀行パートナー、日独産業協会(DJW)理事長)、
            吉野直行教授(ADBI所長、慶應義塾大学名誉教授)、グンター・シュナーブル教授(ライプチヒ大学)、八木大使、司会

                        

12・13日(金・土)

  • 海上自衛隊練習艦隊のロストック寄港関連行事への出席


    写真左:練習艦せとゆき飛行甲板上で、栄誉礼を受礼(12日)
    写真右:独フリゲート艦シュレスヴィヒ・ホルシュタイン艦上で、 メトリング・ロストック市長、クラウゼ海軍総監らと懇談(13日)


5日(金)

  • 大使公邸にて「平和のためのコンサート」を開催
    (ギャレット宇見(ピアノ)とコーミッシェ・オーパー・ベルリンの米沢美佳(ヴァイオリン),クライフ・カルナリウス(チェロ),小林雅英(ヴィオラ)による演奏)


    写真左:八木大使夫妻,パトリシア・フロア氏(右から左)

     

 

7月

7日(木)

    • ベルリン日独センターにおいて、「変動する東アジアと日独関係」と題した講演を行い、Brexitの日本経済への影響、東アジア情勢、アベノミクス、日本の安全保障政策、日独関係などの幅広いテーマにつき最新の動きを紹介しました。

                    

4日(月)

    • ミュンヘンの外交協会において、「変動する東アジアと日独関係」と題した講演を実施しました。


                     Fotos: Matthias Rüby (写真右:キンダーマン ミュンヘン大学名誉教授とともに)

5月

30日(月)

    • スマートコミュニティ実証事業竣工・運転開始式にて挨拶をし、ゴールデンブックに署名しました。(於:ラインラント=プファルツ州シュパイヤー市)


                     Fotos: NEDO (写真右:エガーシュパイヤー市長とともに)


               
                                     Foto: Klaus Venus, SWS

4月

27日(水)

    • 第10回日独経済フォーラム「実践の場におけるインダストリー4.0」にて挨拶(於:ハノーファー・メッセ)

3月

10日(木)

    • 相馬子どもオーケストラのベルリンフィルでのコンサートに先立ち、挨拶をしました。
      前日には、相馬子どもオーケストラのメンバー、相馬副市長や主催者等を招いて、大使公邸にてレセプションを開催しました。


                     

 

 

 


サイトマップ | 連絡先 | このサイトについて
(c) Botschaft von Japan in Deutschland, Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Tel: 030/21094-0, Fax: 030/21094-222