令和2年春の外国人叙勲

2020/4/30
日本政府は、令和2年春の外国人叙勲として117名の受章者(うち女性23名)への叙勲を決定しました。
このうち、ドイツ国籍の方では、6名の方々が叙勲を授与されることになりました。叙勲受章者には、勲章及び勲記が授与されます。

 
賞賜 功労概要 主要経歴 ふりがな
氏名
国籍
現住所
旭重 教育及び研究開発分野における日本・ドイツ間の関係強化に寄与 元 連邦教育研究省事務次官 ゲオルク・シュッテ
(男)
Georg Schütte
(57歳)
ドイツ
ノルトライン= ヴェストファーレン州
ヴァッハトベルク
旭中 日本・ドイツ間の学術交流及び相互理解の促進に寄与 元  デュースブルク・エッセン大学付属病院教授 ヴォルフガング・ザウアーヴァイン
(男)
Wolfgang Sauerwein
(67歳)
ドイツ
ノルトライン= ヴェストファーレン州
エッセン市
旭中 日本・ベルギー間の学術交流及び相互理解の促進に寄与 現  リエージュ大学哲学・文学部教授
現  リエージュ大学哲学・文学部日本研究センター所長
アンドレアス・テーレ
(男)
Andreas Thele
(56歳)
ドイツ
ベルギー エノー州
エルクリン町
旭小 日本・ドイツの地域間交流及び相互理解の促進に寄与 元 シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン独日協会会長
元 フンボルト・シューレ校長
 
ハンス・ミヒャエル・キーフマン
(男)
Hans-Michael Kiefmann
(73歳)
ドイツ
シュレスヴィッヒ・ ホルシュタイン州
アルテンホルツ市
旭双 日本・ドイツの地域間交流及び相互理解の促進に寄与 現 メアブッシュ市長 アンゲリカ・ ミールケ=ヴェスターラーゲ
(女)
Angelika Mielke-Westerlage
(65歳)
ドイツ
ノルトライン= ヴェストファーレン州
メアブッシュ市
旭双 日本・ドイツ間の友好親善及び相互理解の促進に寄与 元 リューネブルク独日協会会長
リューネブルク独日協会名誉会長
ブルクハルト・ドューリッチ
(男)
Burckhard Dölitzsch
(76歳)
ドイツ
徳島県
徳島市