テューリンゲン州における防疫措置(連邦政府と各州政府の間の合意を受けた制限措置の一部緩和)

2020/5/1
 4月30日,テューリンゲン州は,同日行われた連邦と州の合意事項を受け,5月4日以降の制限措置の一部緩和に関するプレスリリースを発出したところ,概要以下のとおりです。
 
1 テューリンゲン州政府は,パンデミック管理及び感染拡大防止が必要である局面においては連邦レベルの統一措置に従い,感染状況によって可能な場合には地域による違いとして州独自の対応を取る。
 
2 現行の防疫措置は,5月25日まで延長される。
 
3 4月30日の連邦と州の合意事項を受け,5月4日より以下の規定が発効する。
(1)売場面積の制限なく,店舗の営業が再開される。
(2)身体的な近距離が避けられないペディキュア,ビューティーサロン,ネイルスタジオ等は,特別な感染対策を講じることを条件に,営業再開を認める。
(3)各専門団体が作成する保健衛生及び安全対策コンセプトに基づく,音楽学校及び青少年芸術学校における個人又は少人数グループでのレッスンは,再開を認める。
(4)自動車学校は,免許クラスAM,A1,A2,A(バイク)の理論教習及び実技教習につき,保健衛生及び安全対策を施した上であれば,再開を認める。
(5)子供用遊び場を開放する。
(6)接触制限及び他者との距離に関する規制が遵守される場合には,ボート漕ぎ,ヨットの帆走,テニス,スカイスポーツ,陸上競技,ゴルフ,乗馬やその他類似のスポーツ等の,屋外における個人のスポーツ活動が可能となる。
 
4 経済・学術・デジタル社会相は,州内閣に対し,観光業及び飲食業の段階的営業再開に関する計画案を提示するよう要請された。
 
5 州内閣は,文化行事及び大規模イベントに関し,遅滞なく連邦全土で統一的な規定が策定されることを期待する。
 
6 州内閣は,連邦と州の合意に含まれる事項のうち,以下については同州で既に規定済みであることを確認した。
(1)一部文化施設(博物館,美術館,ギャラリー及び追悼施設)及び動植物園の営業再開
(2)明確な集会に関する規定によって補足されている,教会及びその他の宗教団体の集会のための規定(当館注:同州では,4月24日以降,衛生措置等の遵守を条件に,(a)特別な事情がある個別のケースで,30名以下の屋内の集会及び(b)50名以下の屋外での集会が認められており,右(a)及び(b)は,礼拝等宗教的な集会にも適用されている。)
(3)学校及び保育施設の再開に関する工程表
 
7 更なる措置に関しては,5月6日に行われる次回の連邦・州首相会議後に決定する予定。
 
【参考】
〇テューリンゲン州政府プレスリリース
https://www.landesregierung-thueringen.de/medien/medieninformationen-zu-covid-19/detailseite/news/landesregierung-beschliesst-weitere-vorsichtige-lockerungen/?tx_news_pi1%5Bday%5D=30&tx_news_pi1%5Bmonth%5D=04&tx_news_pi1%5Byear%5D=2020&cHash=d476ce36abceac027516f3ba8e364dc1