メクレンブルク・フォアポンメルン州(イースター期間中の州内旅行禁止及び違反した場合の反則金)

2020/4/2

1 4月2日,メクレンブルク・フォアポンメルン州のシュヴェーズィヒ州首相は記者会見を行い,同州における新たな防疫措置(イースター期間中の州内旅行禁止)について発表したところ,発言の概要以下のとおりです。

(1)聖金曜日から復活祭月曜日まで(10日から13日まで),州内の島々,海岸地帯,湖沼地帯への旅行(日帰りも含む)が禁止される。自宅周辺の散歩のみ許される。

(2)独国内の他州からは,引き続き4月19日まで,職業上の理由がある場合のみメクレンブルク・フォアポンメルン州に入ることができる。

(3)家族(子,両親,祖父母)の間でのみ,訪問が許される。

 

2 また,同日,カフィエ同州内相が反則金について発言したところ,概要以下のとおりです。

(1)これまですでに実施してきている措置も含めて,新型コロナウイルス対策の措置に違反した場合には反則金が科されることとなる。

(2)反則金一覧表は他州とも調整されており,100ユーロから5000ユーロとなっている。

 

https://www.ndr.de/nachrichten/mecklenburg-vorpommern/Coronakrise-Weitere-Einschraenkungen-zu-Ostern,coronavirus1108.html