メクレンブルク・フォアポンメルン州における防疫措置(連邦政府と各州政府の間の合意を受けた制限措置の一部緩和)

2020/5/2
 4月30日,メクレンブルク・フォアポンメルン州政府は,同日行われた連邦と州の合意事項を受け,コロナ対策に関する現行政令の一部を改正し,制限措置の更なる緩和を発表したところ,概要以下のとおりです(4月30日より有効)。
 
1 小売店舗の営業再開について,800m2の売場面積制限を撤廃。全ての小売店舗が営業再開可能
 
2 郡や市が定める使用に関する規則,衛生規則や他者との間の距離の確保に関する規則の遵守を前提として,屋外の子供の遊び場が使用可能になる。
 
3 市民大学(Volkshochschule)において,学校の卒業資格の取得に資する限りにおいて,最終学年の試験の実施及びその準備並びに試験準備のための授業の実施が可能となる。最終学年の1つ下の学年については,市民大学は5月4日から再開される。
公的及び私的な教育機関での職業訓練(学校の職業訓練以外のもの)における修了試験(Abschluss-, Gesellen- und Umschlungspruefungen)の準備及び実施も可能となる。それらの際には,衛生規則や他者との間の最低距離の確保の遵守が求められる。
 
(今般の改正)(4月30日付け)   
   https://www.regierung-mv.de/static/Regierungsportal/Portalredaktion/Inhalte/Corona/Corona-Aenderungsverordnung30.04.pdf
 
(現行政令)(4月27日付け)
   https://www.regierung-mv.de/static/Regierungsportal/Portalredaktion/Inhalte/Corona/Corona-Verordnung.pdf
 
(前回の改正)(4月29日付け)
   https://www.regierung-mv.de/static/Regierungsportal/Portalredaktion/Inhalte/Corona/Corona-Aenderungsverordnung%2029.4.pdf