ザクセン州における防疫措置(制限措置の更なる緩和)

2020/6/3
 6月3日,ザクセン州は,制限措置の更なる緩和に関するプレスリリースを発出したところ,概要以下のとおりです(同内容を受け改定される政令は6月6日から適用)。
 
1 ザクセン州は,不特定多数の人の出入りを伴う施設,サービス業,手工業,飲食業,宿泊業,保健及び福祉施設,スポーツ施設の再開,利用及び訪問,並びに,イベントの実施を大幅に可能にする。この許可は,保健衛生規則の遵守及び衛生計画の実施を条件としている。プール,入浴施設,サウナ,余暇施設,見本市,文化施設の再開は,所管の自治体当局による衛生計画の許可があることが条件となる。
 
2 物理的及び社会的接触の最小限化,1.5メートルの対人間隔確保,公共交通機関,小売店及びその他個別の施設における口と鼻を覆うマスク(Mund-Nasen-Bedeckung)の着用,並びに,一般衛生規則の遵守といった共通規則は引き続き有効である。自身の生活空間における私的な集まりは許される。公共空間における集まり及び集会は,単身か,同一世帯に属する者やパートナーの同伴,扶養権(Sorgerecht)及び面会交流権(Umgangsrecht)を有する者,別の同一世帯に属する者,又は,最大10人までの他者と会う場合にのみ許される
 
3 飲食店又は第三者から借りた独立した空間におけるあらゆる形態の家族行事は,家族,友人,知人関係50人以下で行う場合に許される。今後,老人ホーム,介護施設,病院,リハビリ施設,障害者用共同生活施設,障害者用作業施設及び児童・青少年支援施設の訪問も許される。右施設全ては,衛生計画又は独自の計画の枠組みの中で,施設の訪問,入館,退館について規定することが義務づけられる。この際,衛生措置,訪問者数,訪問の長さ及び万が一の場合の感染経路の特定方法を決定しなければならない。
 
4 引き続き,市民祭,年の市,ディスコ,クラブ,ダンスイベント,ミストサウナ,サウナ,売春施設及び観客を伴うスポーツイベントは禁止される。1000人を超える大規模イベントについても同様に禁止である
 
5 今後迅速に新規感染に対応することができるよう,州政府は,感染が増加した地域における統一した対応を決定した。これに従い,当局は,遅くとも7日間累計で10万あたりの新規感染者が35人となった場合に,最初の感染防止措置をとる。これは,主催者及び事業者による感染追跡を目的とした個人情報の確認にも該当する。このために,最新かつ個人情報保護上適切なオンラインシステムが利用されうる。ザクセン州は公共施設に対しこれを無料で提供する。一地域において,7日間累計で10万人あたりの新規感染者数が50人に達した場合,感染拡大を抑え,他地域への拡大を防ぐために更なる措置が執られる。これには,接触制限措置も含まれる
 
6 本政令は2020年6月6日に施行され,6月29日まで有効である。
 
【参考】
○ ザクセン州プレスリリース 
 https://www.medienservice.sachsen.de/medien/news/237421