メクレンブルク・フォアポンメルン州(イースター期間中の州内旅行禁止措置の撤回)

2020/4/9
 4月9日,メクレンブルク・フォアポンメルン州上級行政裁判所は,4月2日に同州が発表した防疫措置(イースター期間中の州内旅行禁止措置)は,私人の自由という基本的権利に対する制約として相応でないとの判断を下しました。
 これを受け,同州は,イースター期間中の州内旅行禁止措置(下記注)を撤回する旨発表し,同州の政令からも該当する条項が削除されました(その他の条項は引き続き有効です)。

 ○裁判所プレスリリース
 https://www.mv-justiz.de/gerichte-und-staatsanwaltschaften/fachgerichte/verwaltungsgerichte/oberverwaltungsgericht/Aktuelles/?id=159261&processor=processor.sa.pressemitteilung
 
 (注)以下の条項は削除されました。
 ○聖金曜日から復活祭月曜日まで(4月10日から13日まで),州内の島々,海岸地帯,湖沼地帯への旅行(日帰りも含む)が禁止される。自宅周辺の散歩のみ許される。