テューリンゲン州における防疫措置(制限措置の更なる緩和)

2020/7/15
 テューリンゲン州政府は,新型コロナウイルスに対する制限措置の更なる緩和に関するプレスリリースを発表したところ,概要は以下のとおりです。
 新たな政令は7月16日に発効し,8月30日に失効します。
 
 現行の政令からの変更点は以下のとおり。感染保護のための重要規則は引き続き維持される。
 
1 病院,リハビリ施設,介護施設及び障害者居住施設における訪問は, 1入居者につき原則1日あたり最長2時間の登録された2名の訪問を認める。
 
2 顧客又は参加者等の連絡先に関する情報(氏名,住所及び滞在日時等)の把握は,以下に該当する場合,引き続き義務付けられる。
(1)レストラン
(2)公的なイベント
(3)見本市,特殊市及び展示会
(4)屋内プール及びレジャープール,浴場及びサウナ
(5)入場者を伴う文化的施設(博物館,劇場及び映画館等)
 
3 以下の施設は8月30日まで引き続き閉鎖される。
(1)ディスコ及びクラブ
(2)風俗店及び類似のサービス
 
【参考】
○テューリンゲン州政府プレスリリース
 https://www.tmasgff.de/covid-19
○テューリンゲン州政令
 https://www.tmasgff.de/covid-19/verordnung#c757