ザクセン州における防疫措置(制限措置のさらなる緩和)

2020/7/16
 7月14日,ザクセン州は,制限措置の更なる緩和に関するプレスリリースを発表したところ,概要は以下のとおりです。
 新たな政令は7月18日から適用されます。
 
1 7月14日,新たな新型コロナ感染拡大防止政令が閣議決定された。本政令は2020年7月18日から8月31日まで有効である。コロナウイルス感染の防止のための重要な基本的措置として,接触制限,原則1.5メートルの対人間隔確保,並びに,公共交通機関及び小売店舗における口と鼻を覆うマスク(Mund-Nasen-Bedeckung)の着用義務は今後も継続される。
 
2 新たな政令にはいくつかの緩和措置が含まれている。7月18日以降,100人までの家族行事の他,50人までの職場や団体の行事が許される。適切な衛生計画のある合宿やキャンプ(Ferienlager)は再開可能である。許可された衛生計画があり,訪問者が最大1000人までの年の市及び市民祭は実施することができる。9月1日からは,接触追跡が可能な限り,1000人以上の場合にも実施可能である。
 
3 劇場,映画館,オペラ,会議場,教会,音楽クラブ,サーカスでは,接触追跡が可能であり,かつ許可された衛生計画がある場合には,最低対人間隔を1.5メートルより狭めることも可能である。ダンス学校及び団体により組織されたダンスイベントは再び実施可能である。
 
4 観光バスでは,1.5メートルの対人間隔が確保できない場合にのみ,口と鼻を覆うマスクの着用を義務付けられる。
 
5 7月18日以降,観客数1000人以下のスポーツ大会は,許可された衛生計画があれば再度可能となる。訪問者50人以下の大衆スポーツやスポーツ団体の試合には許可された衛生計画は不要である。
 
6 9月1日以降,接触追跡が可能かつ衛生規則が遵守される場合,1000人を超える参加者の大規模イベント及びスポーツイベントは実施可能である。その他の大規模イベントは10月31日まで禁止される。
 
【参考】
○ザクセン州プレスリリース
 https://www.medienservice.sachsen.de/medien/news/238781