テューリンゲン州における防疫措置(マスク着用義務化)

2020/4/22
 4月21日,テューリンゲン州はマスク着用義務に関するプレスリリースを発表したところ,概要以下のとおりです。
 
1 テューリンゲン州は,4月24日以降,公共交通機関利用時及び買物の際のマスク(Mund-Nasenbedeckung,口と鼻を覆うためのマスク)着用を義務付ける(反則金規定はなし)。
 
2 本質的に重要な,公共空間における距離規則(他人と1.5メートル以上距離を取る)や衛生規則は継続されるが,マスクも追加的な保護機能を有する。
 州内で統一的な措置として,上述のマスク着用義務を導入する。
 
3 他者への感染リスクを下げるため,口と鼻を覆うことが重要で,簡易マスクの他,マフラー,ショール,ハンカチ又は自身で裁縫したマスク等で代用可能。
 医療用マスクの購入は控えるべきである。
 
○テューリンゲン州プレスリリース 
  https://www.tmasgff.de/medienservice/artikel/keine-unsicherheiten-durch-unterschiedliche-regelungen

○政令
https://corona.thueringen.de/behoerden/ausgewaehlte-verordnungen?fbclid=IwAR1qu5X7yxoVYl4dcNrNbKRK7X-jTSe8CxQKo2OL627bBsvEqGqsU__n9uM