ドイツにおける防疫措置(接触制限の延長に関する連邦と州の合意)

2020/5/27
 5月26日,連邦と州は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,接触制限を6月29日まで延長することで合意しました。
 この合意文書(連邦と州による決定事項)のポイントは以下のとおりです。
●引き続き1.5メートルの対人間隔を確保するとともに,特定の公共の場所ではマスクを着用する。
●州は,公共空間における滞在を最大10人又は二世帯まで認めることができる
●自宅の閉ざされた空間での私的な集まりに際しても,衛生措置,対人間隔確保措置を実施する(参加人数の制限,十分な換気や屋外での実施,参加者の把握など)。
 なお,この合意に基づいて,今後,各州政府は具体的な措置を定める予定ですので,各州政府の発表に留意してください。
 
接触制限に関する連邦・各州首相府長官会議の決定
 
1 新型コロナウイルスの拡大を防ぎ,感染から身を守るため,市民は引き続き原則として,1.5メートルの対人間隔を確保しなければならない。この措置は,特定の公共の場所におけるマスク着用義務により補完される。
 
2 感染リスクを低く保つため,拘束力のある接触制限を6月29日まで延長する州は,公共空間における滞在を最大10人又は二世帯まで認めることができる
 
3 コンタクトを持つ人間の数は可能な限り少なくすべきであり,会う人の範囲を可能な限り一定に保つべきである。
 
4 自宅の閉ざされた空間での私的な集まりに際しても,衛生措置,対人間隔確保措置を実施する必要がある。参加人数については,間隔確保遵守が可能かどうかで量られるべきであり,十分な換気を行う必要がある。これに応じ,参加人数は制限される。可能な場合には,私的な集まりは,感染リスクが大幅に少ない屋外で行うべきである。参加者を追跡できるよう確保する必要がある。
 
5 独自の衛生計画が実施される,保育所や学校の運営,行事や集会については,別途検討する。
 
6 地域的な感染拡大により必要となる場合には,拡大を抑制し,地域を越えた感染拡大を防ぐために,あらかじめ予定された措置の枠内で,更なる接触制限を発令すべきである。
 
【参考】
○連邦政府プレスリリース
 https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/bund-und-laender-einigen-sich-auf-weiteres-vorgehen-bei-kontaktbeschraenkungen-1755466
○決定要旨
 https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/bund-und-laender-verlaengern-kontaktbeschraenkungen-1755472
○決定事項
 https://www.bundesregierung.de/resource/blob/973812/1755468/6cd6a58bfd7647ed1d5b8afc91243a70/2020-05-26-chefbkcdsbeschluss-data.pdf?download=1