テューリンゲン州における防疫措置(制限措置の更なる緩和)

2020/8/28
 テューリンゲン州政府は、新型コロナウイルスに対する制限措置の更なる緩和に関するプレスリリースを発表したところ、概要は以下のとおりです。
 新たな政令は8月30日に発効予定です。
 
 現行の政令からの変更点は以下のとおり。感染防護のための重要規則は引き続き維持される。
 
1 介護施設及び障害者施設における訪問は、8月30日より、感染状況に応じた以下の段階的な計画が適用される。
段階1:現地において感染者が出ていない場合、訪問制限は基本的に撤廃される。
段階2:該当市郡において新規感染者数が増加(10万人あたり35人以上)している場合、1入居者に認められる訪問は、1日あたり登録された2名、合計2時間を最大とする。
段階3:施設内で感染が発生した場合、訪問は禁止される。該当施設内の感染が発生した区域が空間的及び人的に他の区域と隔離され得る場合、訪問禁止は該当区域のみに限定される。
 
2 公的支援を受けている劇場及びオーケストラは、屋内においても公演活動を再開することができる。適切な感染保護計画に則っている場合、以下も同様に許可する。
(1)着席した観客を伴うダンス公演
(2)民族舞踊(但し、固定されたグループで参加者名の特定が保証される場合のみ)
(3)卒業・修了パーティー等の文化的なダンスイベント
(4)風俗店における性的サービスで、同時に2人を超えて参加しない場合
 また、屋外でのイベントの際は感染防護計画の作成が必要であるが、提出の必要はない。参加者が100人を超える場合には、少なくとも2日前に届け出を提出しなければならない。
 
3 非公開のイベント及び私的又は家族のお祝い事は、8月30日より、屋内においては50人を超える場合、屋外においては100人を超える場合には、少なくとも2就業日以前に届け出なければならない。
 
4 以下は引き続き禁止される。
(1)ディスコ及びクラブ
(2)売春車、売春イベント等における性的サービス
 
【参考】
○テューリンゲン州政府プレスリリース
https://www.tmasgff.de/covid-19#c833
 
○テューリンゲン州政令
https://www.tmasgff.de/fileadmin/user_upload/Gesundheit/Dateien/COVID-19/Verordnung/20200818_Thueringer_Verordnung_zur_fortlaufenden_Anpassung_der_erforderlichen_Massnahmen.pdf